憎い!下っ腹の脂肪を退治したい

出産後、何とか子供の夜泣きも落ち着き、夜間の授乳も終わり、人並みな生活を取り戻しつつある今日この頃。心に余裕ができたので、ちょっとオシャレでも!なんて気分にもなります。
そんなこんなで、前に履いていたパンツを取り出し着てみると、着れるには着れる!でもキツい!!
こんなに、キツくなかったハズなのに…
産後一年間、子供と一緒に寝て食べて寝ての生活で疲れ果てていたのに、子供と一緒に下っ腹の脂肪は成長を遂げていました。

これが、ちょっと腹筋したくらいじゃ脂肪が落ちない。
それでも、下っ腹の脂肪を退治すべく、まずは腹筋を働かせる事が大切です。
ぐーたらが板について、働きを忘れている腹筋を叩き起こして、脂肪を退治させるのです!
と、いうわけで、腹筋運動です。
子供を抱っこして腹筋運動はかなり高負荷でききます。
さらに、仰向けで足に乗っけて上げ下げすると、下っ腹にピンポイントです。
子供も喜ぶし、一石二鳥。

腹筋を引き締めたら、上にのっかった脂肪を燃焼すべくウォーキングにいきます。
子供をベビーカーにのせて、大股で背筋を伸ばして!歩いて20分の公園や二駅先の児童館までサクサク歩きます!脂肪が燃えてる妄想をしながら、子供も散歩&遊べるので大喜びです。

帰りも同じ道のりを電車に乗りたい誘惑を押しのけて歩きます。
帰りがけにあるコンビニの誘惑にも勝たなければいけません。

こうしたことを繰り返して、少しずつ妊娠前の体型を取り戻すべく努力です。

今の主流は置き換えダイエット、ですね♪

女性の永遠のテーマ「ダイエット」。一度もやって事のない女性のほうが珍しいですよね。
あんなに華奢な芸能人やモデルさんも、最近では成長途中の小学生までダイエットしてるそうです。まだ体が出来上がってないお年頃の子にはさすがにお勧めできませんけどね。

ダイエットの基本はとにかく摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすこと!

簡単だけどこれがなかなか難しい(笑)

食事の量を減らせばおなかはすいてイライラするし、週末は付き合いの飲み会もあるし、運動なんかつらくて続かない…本当に女性は(私含む)わがままです。

ダイエットサプリなんて巷にごろごろ出回ってますけど、結局飲んだだけで痩せる物は全部偽物だったって訳です。だって、今はほとんど見かけないじゃないですか。

最近の主流は置き換え系ダイエット!

某ゼリーやシェイク、酵素ドリンクなんかもそうですよね。

これならまあ、納得。

摂取カロリー抑えてますもんね。これなら確かに頑張って続ければいつかは痩せます。でも、どれだけメーカーさんが改良に改良を加えてくれても完全に「空腹感」をなくすことはできないんですね。…これが一番つらい所なのに。

私は置き換え系ダイエット(シェイク)で一カ月に3キロ痩せました。元々朝食は食べないので、昼はシェイク、夜は好きなだけ食べてこんな感じです。今現在もとりあえずキープはしているのですが、そろそろまずいな…という時にちょっと食事をこれで我慢してみたりでなんとかリバウンドはしてません。

根性のない方は、逆に3食置き換えで1週間集中ダイエット、というのがいいかもしれませんね。いったん痩せてしまえば、後はキープするだけなので比較的楽ですから。

脂肪バスターズ!!

最近は脂肪バスターズと称して、友人と一緒にジムに通って脂肪除去に励んでいます。
なんだかんだで1人だと続かないことも、友人を巻き込んでやるYって言うのがコツなのかな。どうせ友人とお茶したりケーキ食べたりしにいくので毎週会うんだったら、ジム集合にしちゃおう!って言ったら、ノリノリだったのでジムで会うことにしました。

ジムでは待ち合わせ時間を決めておいて、早くついたときはトレーニングの機械を1人で黙々とやってます。そのあとに友人と一緒にエアロバイクとかランニングマシーンをやりながらぺちゃくちゃとおしゃべり。
なんだか大変!とか努力!っていう感じは全くなくて、のんきにやっているくらいのゆるーい感じなので、あきたり嫌になることもないですね。かれこれ1年半くらいジムに通っている気がしますね。

習慣になってしまったので、友人と約束してない日もジムに行くようになって、時々ばったり友人に会ったりするくらいお互いにジムにはまっちゃいました。

まぁいきなり痩せるってことはなくて、はじめは筋肉がついてきて体重自体は増えてたけど、肌が引き締まって脂肪減ったのが実感できていたくらいですね。だけど続けていたら肌荒れもしなくなったし、階段上っても息切れとかしないし、健康的にすごい実感することが多いです。

すぐに痩せる!効果効果…って気にせずに続けていて、気付いたら痩せてきたんじゃない?っていうのがジム通いが続いた秘訣なのかな。

でも、キャビテーションやった方が良かったのかな?とか少し考えてみたり。
キャビテーションとは、こんな方法で脂肪を落とすんですよ。
キャビテーションについて

でも、ジム通いをして後悔していません。
だって、痩せやすい体質を作れたし、友達もできましたしね♪

時間はかかりましたけど(笑)
スグ痩せするならキャビテーションですけど、今からダイエットするとなると、う~ん、どっちがいいんでしょうね?

ダイエットに仲間は不要

健康オタクでダイエットが趣味な私は、自分とごく身近な友人のみが知るとてもストイックな女です。

試したダイエットは数知れず、必ず結果を出します。
人からよく「細いよね」「ダイエットなんて必要ないよね」なんて言われますが、ダイエットしているから細いってことに皆さん気づいていないのです。

女性ダイエッターで多いのは、お友達や同僚の誰かと、一緒にダイエットを始めたとかダイエットの競争をしているというもの。
私はこのパターンでダイエットを始めて成功したひとを知らないです。
なぜ一人でやらないの?

必ずと言って良い程失敗しますよ、仲間と一緒だと。
自分一人だったらいくらでも節制が出来るけど、一緒にやっている仲間が、
「昨日飲み会で食べないつもりだった炭水化物いっぱい取っちゃった」とか「差し入れでマカロン貰って食べないわけにいかなくって食べちゃった」
なんて聞いたら、つい自分も少しくらい良いかってなり、いつの間にかダイエット仲間がダイエットの規制をゆるくする仲間になってしまうのです。

ダイエットは一人でこっそりとやりましょう。
試験勉強と同じで、ほんとはせっせとやっていても「全然やってない」くらいでいいのです。

そもそも自分の健康維持や自分を磨いてさらに好きになるためにする好意ですから、他人と比べたり一緒にやるべきことじゃないのです。

大抵仲間を作って始めるダイエットは、同じ方法でやることも多いです。
体質は一人ずつ違うし、趣向もまったく違うので、誰かの方法が自分に合うかもわからないです、自分に合った方法をみつけるのも大切です。

ランニングでやせる

自分の周囲でダイエットに成功した方の多くが、できるだけ毎日走るようにしたよーと言っています。
逆に、走るようになってか○㎏落ちた、とも。
やっぱり定期的な運動はダイエット成功の近道なのかなーと思います。

食欲のコントロールにも一役買うようで、驚いたのが、先日、会食の席でたまたま隣になった方が放った言葉。コース料理の後半にさしかかったところで、「これ以上はいいや、走りにくくなっちゃうから。」と。その言葉をきっかけにいろいろ伺ってみると、ランニングを始めてから1年程度経ち、始める前よりも7㎏減量したそうです。おすすめはウォーキングから始めること。急に走り始めると膝を痛める可能性があるので、歩く動作からだんだんと慣らしていく方がいいよとアドバイスしていただきました。

運動するにも気持ちの良い季節。楽しみながらダイエットができるかも?
それなのに、それなのにですよ・・・。

先日の日曜日、旦那が滋賀県の叔母の家に行っていました。
旦那の母親、つまりはお姑さんが滋賀の出の人なので滋賀に親戚が集まっているので、年に数回、お姑さんと一緒に滋賀に出かけます。
帰るといつも叔父や叔母にたくさんのお土産を持たせてもらってくるのと、旦那自身が道々欲しくて買ってくるもの、お姑さんが買ってくれるものでいっぱいになるのですが、先日はなんと和菓子だらけ!

滋賀名産のおみやげ物の和菓子から、草もち、草団子、目についたもの何も考えずに全部買ってきたみたいなのですが、我が家でよもぎを食べることができるのは旦那だけなので大量の和菓子を朝から朝ごはんの後に食べてる旦那なのですが、せっかくダイエットして3キロ痩せたと喜んでたのに自ら台無しにしてしまってるおバカさんな旦那です(笑)

無理ない妊婦のダイエット

妊娠すると、食欲が強くなって体重管理が大変ですよね。
私は体重増加のペースが速くなってしまい、出産までのペースを考え直さなければならなくなってしまいました。
そんなとき有効だったのが、1日かけて夕飯を作り、食べるという方法です。
夕食の献立を、主菜(お肉やお魚メイン)、副菜(野菜のおかず)、汁もの、ご飯、デザートとします。

まず、朝起きたらデザート(ヨーグルトや和菓子など、ちょっとした甘いもの)を食べます。
お昼には白ご飯を食べます(納豆をかけたり、卵ご飯やお茶漬けにすれば満足感アップ)。
午後3時頃に主菜を作ってすぐ食べます(家族の分は、夕飯になるので冷蔵庫へ)。
午後6時頃に汁ものと副菜を作り、副菜だけを食べます。
最後に夜9時ごろ、残しておいた汁ものを食べるんです。
1日ダラダラ食べるので空腹感がなく、楽に体重管理ができました。
どうしても間食したいときは炒り大豆やにぼしを頂きます。

平日のみこの生活で、土日はなにも考えず好きなものを食べるとより長続きします。
お勧めの方法ですよ。

ほかには、ペットボトルを使って気軽に出来るダイエットをご紹介します。

まずスーパー等で、自分が持ち安いと思うペットボトルのジュース(500ml)2本を購入します。
中身を飲んだら、2本ともよく洗って水道水を8分目まで入れ、冷凍庫で凍らせます。
中身が凍ったら、薄めのタオル等をペットボトルに巻き付けて、これでダンベルが完成です!
後は音楽に合わせてダンベル体操したり、テレビを見ながらダンベルを使ってストレッチしたりと、
色々なスタイルで、好きな時にいつでもダイエットが出来ます。

そこでお勧めなのは、あまりダンベルを上下に動かさず、2~3秒置きに持ち上げた状態で
スタイルをキープするやり方です。
この時、息を吐きながらリラックスしてのぞむのがポイントです。
気付いた時には二の腕がほっそりとしている事でしょう。また、ダンベルは結構カロリーを
消費するので、体重減少にも繋がるかも?